【イベント開催レポ】親子で楽しく歌える絵本をご紹介しました!

 

こんにちは、佐野雅代です。

 

先週は、サウンドイングリッシュ de バイリンガル絵本クラブを、リアルとオンラインにて開催してきました。

 

 

リアルとオンライン合わせて15名のママ、パパ、可愛い子供たちと出会うことができて、私自身もとても楽しかったです。

 

お子さんのご機嫌や、参加したママさんたちの関心などに応じて、各回とも少しずつ内容が異なるのですが、

 

概ね、次のような内容で進めて行きました。

 

まずは、あいさつの歌「Good Morning」に始まり、

 

(写真はオンライン昼の部の様子です)

 

ウォーミングアップとして、「Skidamarink」の手遊び歌を一緒に歌いました。

 

実は、この手遊び歌には、お子さんの右脳のスイッチを入れるある秘密が隠されているんです。

 

そんな、お子さんの脳の発達と絵本についてのお話もしました。

 

そして、参加者さんたちの自己紹介を軽くしていただいた後は、お待ちかねの絵本の紹介です。

 

今回は、親子で楽しく歌える絵本5冊と息子のお気に入りのクリスマス絵本1冊をご紹介しました。

 

 

まず最初に歌ったのは、「The Wheels on the Bus Go Round and Round」です。

 

 

この「CLASSIC Books with Holes」というシリーズは、英語圏で有名な童謡をそのまま絵本にしたシリーズです。

 

他にも、

・Twinkle Twinkle Little Star(きらきら星)

・Mary had a Little Lamb(メリーさんの羊)

などなど、

 

日本語でもよく知られている童歌を、絵本を見ながら歌うことができますよ。

 

次に歌ったのは、「Pete the Cat I Love My White Shose」です。

 

 

絵本の途中に、とても簡単に覚えられて、楽しく歌える短い歌が入っています。

 

大人の感覚からいくと、残念で泣きたくなるようなことが次々起こっても、猫のピートは楽しく歌いながら歩き続けます。

 

そんな「Sense of Positivity(前向きな気持ち)」を教えてあげるのにも、良い1冊だと思います。

 

3冊目は、CTP絵本からチョイスしたこちらの絵本です。

 

「What’s the Weather Like Today」

 

CTP絵本というのは、アメリカの小学校などで教材として使われている、「言葉を教えるために作られた絵本」です。

 

そういった絵本教材はたくさんありますが、このCTP絵本の良いところは、やはり歌に乗って楽しく読めるというところだと思います。

 

今回は、「ロンドン橋」のメロディーに乗せて歌うことができるこの絵本をみんなで歌ってみました。

 

4冊目にご紹介したのは、みなさんよくご存知の「The Very Hungry Caterpillar(はらぺこあおむし)」です。

 

 

以前、おうち英語に取り組むママさんたちに、「美しい発音で歌いたい歌や読みたい絵本はありますか?」というアンケート取ったところ…

 

ダントツ1位だったのが、この「The Very Hungry Caterpillar」だったんです。

 

結構、プレゼントしてもらうことも多いみたいですしね。

 

でも、そんなママさんたちの思いとは裏腹に、実はこの絵本って、読むママにとっても、聞く子供たちにとっても、かなり難しめの絵本なのです。

 

そこで、「月曜日リンゴを1つ食べました…」という一番有名な部分だけを、みんなで歌ってみることにしました。

 

これなら、おなじみのメロディーに乗せて歌っているうちに、いつの間にか曜日や数字、色や食べ物の英語が覚えられて、とてもお得ですね!

 

ちなみに、はらぺこあおむしって、このストーリー絵本だけではなく、色々な絵本が出ているんです。

 

その中から、クリスマスにちなんだこちらの1冊もご紹介しました。

 

「The Very Hungry Caterpillar’s Christmas 1 2 3」

 

クリスマスにちなんだものを、1から10までカウントしていくシンプルな絵本です。

 

この絵本に合わせて、サンタさん、トナカイ、雪だるまを1から10まで数えていく手遊び歌も歌いましたよ。

 

この後は、「トントントントンひげじいさん~クリスマスバージョン~」の英語手遊び歌をご紹介したり、

 

 

オンライン昼の部では、「ワンポイント発音レッスン」を、

 

 

オンライン夜の部では、「読解力」と「音」の関係について、簡単なレクチャーをしました。

 

そして最後に、我が家の息子のお気に入りの1冊を紹介して、終了しました。

 

「DON’T Push the Button! a Christmas Adventure」

 

各回とも時間オーバー、盛りだくさんの内容になってしまい…

 

次回は、もう少しイベント時間を長めに設定しようと思います。

 

子供たちも一緒に楽しむ親子イベント、

子供たちが寝た後にママたちだけでじっくり楽しむオンラインイベント、

 

それぞれの良さや難しさ、反省点など色々あったものの、

 

「絵本の選び方や楽しみ方がわかって、良かったです!」(3人のお子さんのママさん)

 

「歌える絵本がこんなにあるなんて、知りませんでした。」(5歳の男の子のママさん)

 

「読解力と音の話が面白かったです。」(2歳の男の子のママさん)

 

「子供とのスキンシップや、脳のことをちょっと意識して、絵本の読み聞かせをやっていこうと思います。」(9ヵ月の女の子のママさん)

 

などなど、嬉しいご感想もいただけて、本当に良かったです。

 

さて、結構頑張って開催レポを書いてまいりましたが…

 

特に歌の部分については、なかなか文章だけでは伝わらない部分もあったかと思います。

 

もし「動画を見てみたい!」という方は、こちらから動画版を受講することができますので、よろしければどうぞ。↓

 

【動画版】サウンドイングリッシュ de バイリンガル絵本クラブ(2019年12月)

 

そして、次回のサウンドイングリッシュ de バイリンガル絵本クラブは、1月に開催しますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

 

詳細は、こちらをご覧ください。↓

イベントのお知らせ

 

それでは、あなたにお会いできるのを楽しみにしております!

Follow me!