DWE難民…でも大丈夫です!

 

こんにちは、佐野雅代です。

 

先日の投稿で


「DWE難民が増えている」


というお話をしたところ、びっくりするほどの反響をいただきました。


インスタグラムでも、普段の2倍くらいのアクセスがありましたし、


「私もDWE難民です泣」


というコメントをいくつもいただいて、あぁ、やっぱりそうなんだなぁと改めて思いました。


ちなみに、長いことDWE難民だった我が家ですが、


最近、3年越しくらいで、ようやくTAC(トークアロングカード)のブームがやってきましたよ。


毎晩のように、「ママ、カードやってやって!」とせがまれ、


フラッシュカードからのリッスン&リピートで、右脳と左脳の橋渡しをする部分(パイプスルー)を思いっきり鍛えているなぁという感じです。


そう、TACって、何もあの機械を使わなくても、活用する方法ってあるんです。


また、子供が文字に興味を持ち始めるタイミングまで待ったことで、

 

ものすごい集中力で、インプットとアウトプットが進んでいるのを感じます。


これも、あえて英語教材を活用しようと頑張ることにフォーカスせず、子供たちのEQ(心の力)をアップさせることに専念してきた


1つの成果?ご褒美?かなぁと思います。


これからようやく、右脳にため込んできたものをアウトプットしていく段階になっていくのかなぁと思うと、ちょっとワクワクしますね。

 

もし子供の脳の仕組みを知り、子供の心を育てることで、効果的に英語教材を活用したいなぁと思われた方は、


ぜひ、私たちと一緒に、EQおうち英語を学んでみてください。


増税前の最後のキャンペーンは、本日終了です。↓

 


EQおうち英語7つの秘密オンライン講座

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です