CDやDVDのかけ流し過ぎにご注意!

 

 

こんにちは、佐野雅代です。

 

前回の記事では、


学校は、コロナ休校のせいで、もう英語どころじゃない!という雰囲気になっている。


改めて、小さいうちから日々英語のインプットを続けること、


英語の歌を歌ったり、絵本を読み聞かせたり


親子のふれあいを通じて英語に触れる習慣を作っておくことが、ものすごーく大切。


というお話をしました。


(何のこと?と思われた方は、こちらをご覧ください。↓)



もう英語どころじゃない!?

 

こういった思いを持ったママさんは私だけではないようで、


サウンドイングリッシュ親子サロンの交流会の中や、個別相談会などでも、


英語教育に関する不安や悩みを聞かせていただく機会が増えています。


その中で、やはりこういったお声を聞くことが多いです。


*****


「こんな状況なので、どうしてもDVDを見せる時間が多くなってしまってます。」


「私も、やっぱり調べ物とか息抜きしたくて、つい子供に結構長い時間DVDを見せっぱなしにしちゃってることが多いです。」


「私自身も余裕がなくて、絵本の読み聞かせとかもなかなかできていないです。

でも、とりあえず英語の音を聞かせなきゃと思って、家にいる間ほぼ1日中CDをかけ流しています。」


*****


確かに、思うように外出もできませんし、


長期間の自粛生活で、ママも子供も疲れが溜まっていますから、


ある程度CDやDVDに頼ることも、決して悪いことではないと思います。


ただ1つ、お伝えしなくちゃいけないのは、


「機械音」の聞かせ過ぎには気をつけて!


CDやDVDをたくさん聞かせるのであれば、


その分、ママやパパの声など「自然の音」もたくさん聞かせてあげて!


ということなんです。


そうでないと、私のように、遠回りをしたり後悔したりすることになってしまうかもしれない。


気づかないうちに、お子さんの言葉の発達や心の発達にも悪影響を及ぼしているかもしれない。


恥ずかしくって、これまで言えなかった私の経験が少しでもお役に立てたら…


という思いで、


少し前に、音の専門家であるボイスコーチHiroyoさんとともに対談を撮りましたので、


よろしければ、ご参考になさってください。↓

機械音にご注意!
CDのかけ流しが子供の才能をつぶす!?

(概要)

・CDかけ流しによって◯◯の能力が育たなくなる!?

・「機械の音」と「自然の音」との違いとは?

・取り戻せない時間…バイリンガル子育ての失敗

・なぜ歌を忘れたカナリアは幸せになれたのか?

・英語教育ビジネスによって、ママたちが見失わされているものとは?

・ママの◯◯こそ、子供が待っているもの!

・歌はみんなが幸せになるたった一つの魔法!



ご意見、ご感想などありましたら、ぜひお聞かせいただけますと嬉しいです。



それでは、また!

 

 
 
 
 
 
【オンラインで交流&気分転換しませんか?】
 
 
 
【伝わる英語と人間力を育む】

 

【YouTube】

 

【英語音完全攻略講座】

CDやDVDのかけ流しから一歩ステップアップしたママたちが、必ずと言っていいほどぶつかる「英語の発音」の悩みをスッキリ解消いたします!

詳しくはこちら

 

【SE Mom’s College】

 

サウンドイングリッシュの全メソッドを身につけ、自信を持って「伝える」活動をするための実力をつけたいお母さんたちの学びと交流の場です。

※オンライン説明会実施中

詳しくはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です