絵本読み聞かせがつらくなくなった!1つ目の出会い

 

 

こんにちは、佐野雅代です。

 

先日の、ボイスコーチHiroyoさんとのインスタライブをご覧くださったみなさま、


本当にありがとうございました!


ライブ動画をアップできないというアクシデントに見舞われ、あたふたしておりましたが、


無事アップできましたので、まだの方はこちらのアカウントからご覧になってみてください。↓

@hureaiouchieigo


Jingle Bellsのリズムレッスンも、とっても好評でしたよ!


リアルタイムで、親子で楽しく歌ってくださった方


娘さんからの、「Jingle Bellsみる〜」攻撃で、何度も動画を楽しんでくださった方


などなど、お子さんも一緒に楽しんでいただけて、本当に良かったです。



さて、前回の投稿では、佐野は本好きであるがゆえに、子供への絵本読み聞かせがつらかったという過去と、


ある2つの出会いによって、読み聞かせが全然つらくなくなり、むしろ、とっても楽しくなった!というところまでお話ししました。


(参考)

本好きゆえに「絵本読み聞かせ」がつらかった過去

 

その1つ目の出会いというのは、


やはり、ボイスコーチHiroyoさんの「サウンドイングリッシュ」との出会いです。


サウンドイングリッシュというのは、ものすごくザックリ言いますと、


英語に音楽の考え方を取り入れることで、音とリズムを体に落とし込み、英語を使いこなせるようになっていくというメソッドです。


この、音とリズムの秘密を知ったことで、まず絵本という素材が、私の中で、


「子供へ読んで聞かせるもの」


から


「自分で読んだ音を楽しむもの」


に変わりました。

 

子供がそっぽ向いてしまおうが、途中で絵本をとっかえひっかえしようが、全然大丈夫。


だって、絵本を読むこと自体、自分の出している音を聞くこと自体が、とても楽しくなったからです。


それまで、英語を聞かせるというと、CDやDVDばかりでしたけど、


「母の声」で読んだり歌ったりしてあげられているということが、自分の子育てに対する自信にもつながりました。

 

そんな英語や子育てに対する自信は、私の生き方にも影響するようになり


子育て中のママさん向けに、おうち英語の取り組み方や発音などを教えるようになったのです。


スタートは、家の近くで始めた英語子育てサークルでした。


自分でいうのも何ですが、


一時期は、ほぼ口コミだけで30組近くの親子が参加してくださる、結構人気のサークルになったんですよ。


そのサークルのイベントの時、あるママさんに言われた強烈なひとことが、


私にとって、大きなターニングポイントになったのです。

 

 

つづく

 

 

【英語教育への義務感や責任感がワクワクへ変わる秘密体験】

 

【絵本を使ってワクワクの「音とリズム」の世界へお連れします!】

 

英語への苦手意識やトラウマが自信に変わる!

お子さんの英語教育への義務感や責任感がワクワクに変わる!

サウンドイングリッシュ de ママの英語絵本チャレンジ講座

 

【伝わる英語と人間力を育むオンライン講座】

 

【YouTube】

 

【英語音完全攻略講座】

CDやDVDのかけ流しから一歩ステップアップしたママたちが、必ずと言っていいほどぶつかる「英語の発音」の悩みをスッキリ解消いたします!

詳しくはこちら

 

【SE Mom’s College】

 

サウンドイングリッシュの全メソッドを身につけ、自信を持って「伝える」活動をするための実力をつけたいお母さんたちの学びと交流の場です。

※オンライン説明会実施中

詳しくはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です